【衝動買い厳禁】絶対に後悔のしない洋服を選ぶための3つの方法

 

あなたは今まで買い物をして、
後悔をした経験はあるだろうか?

 

また、
衝動買いなどはよくするタイプだろうか?

 

買い物はその時のテンションによって、
どうしても必要の無いものでも購入してしまう可能性が高く、
失敗してしまうことも多いだろう。

 

そこで今回は、
実体験から、
絶対に後悔のしない洋服を選ぶための方法について、
話をしていこうと思う。

 

その日に買わない

 

まず初めに、
その日に買わないこと

 

これは、
どういうことかというと、
商品のことを知ったその日に、
商品を絶対に買わないようにするということである。

 

例えばなんとなく、
アパレルショップに行き、
ある洋服が欲しいと思っても、
その当日には買わず、
後日に買うようにする。

 

これだけで、
かなりの衝動買いを減らすことが出来る。

 

なぜならば、
自分に本当に必要なもの、
本当に欲しいもの以外は、
一日も経てば、
購買意欲はウソのように消え失せてしまうからだ。
(逆に1日経ってもその商品を欲しいと思うのであれば、
高い確率でその商品を購入しても、
後悔することは少ないだろう。)

 

購入するものを事前に決めておく

 

次に、
購入するものを事前に決めておくこと

 

これは、
事前に購入するものを決めておき、
その商品以外のものを購入しないということである。

 

例えば、
Tシャツを購入する予定ならば、
Tシャツ以外は、
絶対に買わないと決めておくなどである。

 

この方法も、
愚直に実践すれば、
かなりの衝動買いを減らすことが出来るだろう。

 

財布を持ち歩かないこと(財布の中に現金を入れないこと)

 

最後に、
財布を持ち歩かないこと(財布の中に現金を入れないこと)。

 

財布(現金)を持ち歩かないことによって、
物理的に、
商品を購入することが不可能になる。

 

どうしても、
衝動買いをしてしまう人は、
この方法はかなりおすすめである。

 

終わりに

 

特に効果的なのが、
自分が決めたもの以外は、
絶対に購入しないことだ。

 

こうすることにより、
無駄な消費が無くなり、
後悔のある買い物が少なくなる。

 

特に洋服の場合、
買ったはいいものの、
結局着るが無くなってしまえば、
タンスの肥やしになり、
二度と着ることが無いということは、
金銭的にも、
そしてその洋服にも失礼だと思うので、
絶対に避けるようにしよう。